トレック 一部クイックリリースに関するリコールのお知らせ

トレック・ジャパン株式会社は、「ディスクブレーキ」と「レバーが180°以上開く恐れのある特定のフロントクイックリリース」を搭載した一部のバイクにおきましてリコールを発表いたします。

trek recall

イラストPDFより抜粋

概要

「ディスクブレーキ」と「レバーが180°以上開く恐れのある、特定のフロントクイックリリース」の2つの組み合わせを持つバイクです。

こちらのクイックリリースが不十分に取付けられたまま、または調整されたまま乗車されると、走行中にクイックリリースのレバーが開放し、レバーがディスクブレーキに接触する可能性があります。接触した場合、フロントホイールが停止、または脱輪してしまい、乗り手はコントロールを失う恐れがあります。

クイックリリースが適切なトルクで取り付けられている場合は、乗車時にレバーが開放する恐れはありませんが、万が一に備えて、弊社では対象バイクのフロントクイックリリースを無償で交換いたします。

対象モデル

「ディスクブレーキ」と「レバーが180°以上開く恐れのあるクイックリリース」の組み合わせをもつバイクが対象となります。
リコール対象かどうかの確認方法は、PDFをご参照ください。

リコール対象製品確認PDF

リコール対象となるバイクをお持ちのお客様へ

全国のトレック正規販売店を通じ、新たな形状のフロントクイックリリースに無償で交換対応いたします。今回のリコールでは、フロントのみが対象となります。
また、クイックリリースの交換に正規販売店までご足労いただいたお客様には、ボントレガー製品をご購入いただける2,000円分のクーポン券をその場でお渡しいたします。

お客様へのお願い

乗車前には毎回、クイックリリースが正しく取り付けられていることを必ずご確認ください。
クイックリリースの正しい取付方法は、弊社ウェブサイトのリコールページに掲載している動画をご参照ください。

ご不明な点がございましたら、最寄りのトレック正規販売店、もしくはトレック・ジャパン(株)までお問い合わせください。
トレック・ジャパン(株)フリーダイヤル:0120-939007